ストーリー

合法ハーブ中毒の高校1年生・日笠春喜(三村和敬)は、世界に嫌気が差し死を望んで学校の屋上から飛び降りようとする。だがそこに居合わせた天使美冬(山崎萌香)に邪魔され、煽られた末に自殺を止める。ジュン(赤塚篤紀)との出会いや美冬との触れ合い、穏やかな日常の中で、生きる楽しさを見出していく春喜。だが合法ハーブを捌く粕谷竜平(金子大地)が2人の前に現れ、春喜と美冬の運命は急速に狂っていく。